レイク過払い金の相談例一覧

レイク(新生フィナンシャル)とは?

旧社名で、サービルプランド名であった、レイクは、1964年の創業から1975年までの間、パーソナルリース・東京リース・プレイリース・ファイナンスフジ・エリースなどと各支店毎に店舗名を持っており、これらの店舗名を1つにして「レイク」という社名に統一しました。 レイクという名前は、各店舗を数本の川と見立て、それが1つの湖(レイク)になったということからきているようです。 レイクは、事業規模としては消費者金融大手6社(武富士・アコム・プロミス・アイフル・レイク・三洋信販)の1つでした。 レイクは、「ほのぼのレイク」や「レ・レ・レイク」のCMフレーズが有名です。 レイクのサービスは2011年10月1日より新生銀行のカードローン レイクとして提供されるようになりました。既にレイクを利用している人は、10月1日以降も「新生フィナンシャル カードローン」としてレイクと同様のサービスを受けれることになっています。